2008年5月22日木曜日

【FB通信】5月号

FB通信の5月号を発行いたしました。

今回は、長時間勤務についての安全配慮義務違反を問われた事例を2件を取りあげております。

また、偽装請負についての2件の事例から、労働者性の判断基準を取り上げさせていただきました。

安全配慮義務違反については、直接労働者を管理する管理監督者の理解が重要になります。
皆様方の法人におかれましても、対策をご検討いただきたいと思います。

0 件のコメント:

FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。