2015年8月17日月曜日

【研修】人間文化研究機構様にて被評価者研修を実施いたしました

7月下旬の3日間、人間文化研究機構様本部(虎ノ門)にて、フォーブレーン代表の棚瀬朗太が被評価者研修を実施いたしました。

研修は国立歴史民俗博物館、国文学研究資料館、国立国語研究所、国際日本文化研究センター、総合地球環境学研究所、国立民族学博物館にも同時中継で配信。

内容は三部構成で、
【第一章】「人事評価の基本」では人事評価の意義や目的について、
【第二章】「二つの評価軸」では、行動評価と実績評価の二つの評価軸による人事評価の留意点等について事例を交えて確認いただきました。

また、【第三章】「目標設定」では、目標管理の必要性、上司と部下との連携による組織目標の達成などについて解説するとともに、個人ワークを交えながら実際の目標の立て方について多角的な視点から確認いただきました。

0 件のコメント:

FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。