2018年6月4日月曜日

5月25日(金)、大学のための人事セミナー「大学の人件費適正化を考える」を実施いたしました

2018年5月25日(金)に東京駅近くの会場にて、学校法人の人事労務担当者様(計29法人様)を対象に、第27回FBフォーラム 大学のための人事セミナー「大学の人件費適正化を考える~2018年からはじまる3つのショックと大学の人事が取り組むべき課題~」を開催いたしました。


2018年5月25日 東京会場の様子

今回のセミナーは、ご案内当初から多数のお申し込みをいただき、首都圏の大学様を中心に多くの法人ご担当者様にご来場いただきました。


セミナーは3部構成で、第1部は「大学の人件費を圧迫する3つのショック」と題し、(1)有期雇用教職員の無期転換化による人件費の固定化、(2)同一労働同一賃金の法制化による人件費の上昇、(3)派遣職員の派遣期間制限到来による派遣料金の上昇の3つのショックが法人にもたらす影響とそのリスク及び対策について、弊社代表取締役 棚瀬 朗太よりお話させていただきました。

第1部(棚瀬朗太講師)の登壇の様子

その後、第2部は、パートナーコンサルタント 松本宜大講師による、「3大ショックを乗り切るSDと人材戦略」の講演に移りました。

第2部(松本宜大講師)の登壇の様子

大学における経営戦略の視点から、人材開発(HRD)/組織開発(OD)部門として人事が果たすべき役割についてお話させていただいたほか、人材戦略とSDを結びつける方法、法人の人材戦略を踏まえたSD(教育体系)の作り方のポイント、具体的な行動スケジュール等についてもお話させていただきました。

第3部は弊社シニアコンサルタント 谷澤俊彦より、「3大ショックを乗り切る人事処遇制度・仕組み」と題して、法人の人事処遇制度・仕組み変革のために今後検討すべき具体的課題について、お話をさせていただきました。
 第3部(谷澤俊彦講師)の登壇の様子

受講者の皆様からは「待ったなしの人件費の適正化に向けて、今後法人として対応しなければならない事項がわかった」、「SDの概念が理解できた」、「人事評価制度の再構築を行ううえで参考になる情報を得ることができた」等の感想をいただきました。


FBlog = エフブロ =

FOURBRAINオフィシャルブログ
研修などの活動実績、ご提供している資料、法改正情報及び判例情報などをご紹介しています。